50代の為のオールインワンゲル

50代の今こそ始める若さを取り戻すスキンケア

1本6役とも7役ともいわれるたくさんの機能を果たしてくれるオールインワンゲル。

 

50代の忙しい朝、疲れた日の夜のお手入れに 手軽で大変便利ですよね♪
50代のしみ、シワ・たるみケア、美白ケアなど、オールインワンゲルでは物足りないと思っている方も多いかもしれませんが、実はお手入れがシンプルな分、50代のような疲れたお肌にはやさしいと言われているのをご存知でしょうか。

 

オールインワンゲルだけでは物足りないと感じ、例えば乾燥が気になる方は保湿化粧水や美容液などと併用してうまくカバーしている方もいます。
最近のオールインワンゲルは、種類も多く効果も高いので、時短と皮膚への優しさを兼ねてうまく利用しましょう♪

 

 

50代のお肌の悩み口コミ

 

・肌がカサカサしてかゆい。
・しみやシワが増えて目立ってきた。
・乾燥肌が以前よりひどくなった。
・長年愛用してきた化粧品が合わない感じがする。

 

50代は30代、40代の頃より、肌のコラーゲンが減少し、血行不良などが原因で、乾燥肌へと変わってきます。
その乾燥が原因で、小じわやほうれい線が目立つようになり、お肌の弾力などがなくなってきます。
また、50代では敏感肌になってくることで、今まで30代、40代の頃に自分の肌質に合っていた化粧品が合わなくなり、肌のかゆみに悩む事が多くなる傾向にあります。
また更年期の年頃になる為にストレスが原因で肌トラブルを起こすことも考えられます。
そういったことから、50代のスキンケアは、体内、体外の両側からケアをおこなう必要が出てくるので、その点それらをカバーできるオールインワンゲルの利用がお勧めとなるのです。

 

 

オールインワンゲルの選び方

 

オールインワンゲルは、最近は種類も豊富で価格も低価格なものから高価格なものまで様々ですが、50代の方の多くがお肌で気になリ始めるのは、乾燥とハリ不足、シワ、たるみ、シミやくすみなどだと思います。
まず、50代になって気になる乾燥肌には保湿ケアが必須です。
保湿ケア成分としては、スクワラン、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合したものがお勧めです。
乾燥などからうるおいをキープして、紫外線などからお肌のバリア機能を高める保湿効果を持つ成分が配合されたオールインワンゲルを選びましょう。

 

次にしみ、くすみのケアには美白ケアが必須です。
美白ケア成分としては、プラセンタ、アスタキサンチン、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体などがあります。
美白効果を持つビタミンC誘導体配合のオールインワンゲルがお勧めです。

 

40代で気になり始め50代で深刻になるシワ、お肌のハリ不足にはエイジングケアも必須です。
エイジングケア成分としては、ビタミンC、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、殻膜エキスなどがあります。
シワ・お肌のハリ不足のケアはコラーゲンを増やすお手入れをすると有効です。

 

そこで50代の方の肌にこそ、使って欲しいのがオールインワンゲル。

 

コストを気にせず、高い化粧品の使用量を気にせず、たっぷり使う事ができるのがオールインワンゲルの長所です。
また50代の肌にオールインワンゲルをおすすめする理由はもちろんコスト面だけではありません。
50代の肌でオールインワンゲルを使うメリットや、選び方のポイントについて詳しく解説していきます。

 

 

50代でオールインワンゲルを使うメリット

 

50代になると、閉経の影響などでホルモンバランスの乱れが原因で疲れやすかったり、不眠、イライラするなど、更年期の症状が出てきます。
そこで肌はもちろん、心にも変化が起こる50代だからこそ、オールインワンゲルを使うメリットがあるのです。

 

・低コストで長期継続がしやすい。
・アンチエイジングにつながる成分が配合されている。
・肌への刺激が少なく優しい。
・今使用している化粧品と併用できお手軽。
・忙しい50代が時短でお化粧ができる。

 

50代の肌は、若い頃の肌のように回復が早くないので、優しいケアが必要になります。
肌に負担をかけないケアを徹底することが重要なのです。

 

特に注意が必要なのがスキンケア時の摩擦による刺激です。

 

洗顔、化粧水、美容液、クリームが原因で起こる肌摩擦は、50代の肌にとって大きな負担になってしまうのをご存じでしょうか。
摩擦による刺激は、肌の角質層を傷つけるだけではなく、肌の保水能力を低下させ、炎症を引き起こしているのです。
対処法としては、肌に触れる回数をいかに減らすかが重要です。

 

そのため、ひとつのスキンケアで済むオールインワンゲルが50代の肌にもってこいと言える理由なのです。

 

 

50代がおすすめオールインワンゲルを選ぶポイント

 

・保湿成分が配合されている事
・お肌への刺激がより少ない事

 

50代の保湿に必要なのは「保水力」。
セラミドを増やす力が20代から徐々に減少し、50代になるとかなり低下します。
ヒアルロン酸やコラーゲンなどで保湿ケアをしても、セラミドがないと乾燥が治まらないのです。
オールインワンゲルを選ぶ時には「セラミド」が配合されているかを基準に選びましょう。

 

50代におすすめのオールインワンゲル

 

保湿成分をたっぷり含んで、50代におすすめのオールインワンゲルをご紹介します♪

 

○フィトリフト

 

 

(特徴)
『フィトリフト』という名前の由来は、植物性成分フィト発酵エキスを配合しているからです。

 

フィト発酵エキスとは、
〇ヒアルロン酸の約6.14倍の潤い力
〇コラーゲンの約3.13倍の弾力
〇プラセンタの約2倍のハリ
※当社調べ
※自然免疫応用技研株式会社調べ

 

正に『超高機能美容成分』を配合しているのがこのフィトリフトです!

 

初回お試しキャンペーン中!!
4,968円(税込)⇒60%OFF 1,980円(税込)

 


更新履歴